ブログ

歯周病検査を1人でできるシステム

東和ハイシステムが4月12日に人工知能(AI)を活用して歯周病検査を1人で完結できる歯科向けシステムを開発したと発表しました。両手で検査しながら発話するだけで結果を入力できるようです。同社は歯科治療などを含む音声電子カルテシステムを3月に発売済みで、機能を限定したものを展開してシェアを広げたいのだと思います。

   

AI・音声歯周病検査システム「P-Voice Dental Spirit」を18日に発売。端末などのセットでリース(7年)は月額1万9200円(税別)、購入は145万2780円(同)。同社の電子カルテシステムを使っていなくて導入できるそうです。

入力画面の確認はモニター画面だけでなく、スマートグラスを装着すれば目線の上げ下げで患者の口元とを交互にみることができる仕組みになっているようです。

関連記事

  1. 65歳以上高齢者、2020年は3617万人・総人口の28.7%
  2. 伊勢神宮への参拝
  3. 生産性を高める本当のメリットは何か
  4. WHOが歯科定期健診の先送りを推奨(8月11日)
  5. 2019年の取り組み
  6. 歯科医院経営通信Vol.67「自費獲得のネックとなる3つの原因」…
  7. 一人あたり歯科診療医療費の第1位は大阪
  8. 7月5日第19回歯科医院経営効率向上セミナー開催決定
PAGE TOP