“明日から具体的に何をする必要があるのか”がわかるお金の悩みを‘本日’解決する100分セミナー!

※医院収益力:単に売上を上げるだけではなく、医院の持つ利益を高める力や取り組みのこと

講演時間:10:00~11:50(受付9:30~)

費用:おひとり様 5,500円

20名限定

お申し込みはこちら

荒木敬雄たくさん稼げばお金は残ると思ってませんか?
お金を確実に手元に残すには「情報」が必要です。「頑張って稼いだお金を減らさず、生涯所得を 最大化する方法はあります!」その手法を本セミナーで解説します。
《講演テーマ:手元に残るお金を最大化する方法》

背戸土井隆今の保険診療の仕組みでは、高い業績でも手元利益が残るとは限りません。「毎月、安定して被せ物や詰め物の自費が200万円ほどでると楽だとは思いませんか?」その仕掛けを本セミナーで解説します。
《講演テーマ:利益率の高い自費治療を安定して増やす方法》

本講演の内容を一部を紹介します

  • 新たな投資0!お金をかけずに月の自費を200万円増やす手順
  • これで差がつく!頑張って稼いだお金を損させない方法
  • 家族にお金を残す為に‘今’しておくべきこと
  • 診療時間を減らしているのに業績を上げている医院が取り組んでいること
  • 子供の教育資金で困らない方法

ゲスト講師

税理士法人 芦田合同会計事務所
代表社員 荒木 敬雄 氏

荒木敬雄税理士、行政書士、公益社団法人日本医業経営コンサルタント協会 認定登録 医業経営コンサルタント。兵庫県氷上郡(現:丹波市)生まれ。平成20年に税理士法人芦田合同会計事務所 代表社員就任。理事長・院長が、安心して診療に向かうことができるサポートをさせていただくことを役割と考え、良きパートナーであり、また、縁の下の力持ちとなって医院の経営改善を支えている。
〈税理士法人 芦田合同会計事務所HP〉

株式会社SETO
患者心理に特化した経営システムを提案。新たな設備投資やスタッフ募集を必要とせず、自費単価UPや診療時間短縮などの生産性向上に成功実績を数多く持ちます。本セミナーで紹介する「段階的に変化する患者心理」にあわせたプレゼンテーションのシステムやツールは、明日からの診療に役立つと考えます。

お申し込みはこちら

当日の開催スケジュール

医院収益力を高めて、潤沢な資金を確実に残す方法
ご案内

引退年齢になった時に「お金で悩みたくない」方に聞いて欲しい講演です

講演テーマ】手元に残るお金を最大化する方法

第2講座(講演時間:50分)
税理士法人 芦田合同会計事務所 代表社員 荒木 敬雄 氏

スタッフ給与や材料費の高騰により「思ったより手元にお金が残っていない」という相談が増えています。お金の不安は「子供の教育費」や「引退後の生活」への妥協につながります。私が残念に思うのはお金の悩みのほとんどは「知っていれば解決可能」なものが多いという事実です。私の講演では「明日から使える」お金の知識について、時間が許される限りお伝えしていきます。

【本講演の主な内容】
□生涯所得の最大化について
□MS法人を活用した教育費の捻出方法
□知らなかったでは後悔する‘節税’方法 など
※講演当日、一部内容が変わることもあります。

【講演テーマ】利益率の高い自費治療を安定して増やす方法

第1講座(講演時間:50分)
株式会社SETO 代表 背戸土井 崇

「診療時間の短縮」「医院利益を最大化」この2つが私の取り組むテーマであり、過去に多くの支援先で実践してきたことです。今では優秀な衛生士を維持・採用する為にも必要な取り組みになっています。
今回は設備やスタッフ・ツールなどに新たな投資をしなくても、安定して月200万円の自費補綴を成約できる手法を解説します。自費補綴は利益率も高く設定でき、回転も良いので「医院経営の安定基盤」を構築する為には必須の取り組みです。

【本講演の主な内容】
□2年以上連続で支援した医院の法人化率100%の秘訣とは
□月200万円は高い目標ではない!?自費補綴の成約率を高める診療フローの秘密
□スタッフをカウンセリングに巻き込む方法
□押し付けにならない説明スキルの高め方

お申し込みはこちら

株式会社SETOから歯科医院経営者さまに『本当に』お伝えしたいメッセージ

~大切にしていることは「生産性の向上」です~

生産性向上は単なる業務改善ではなく「考える時間」を増やし、より贅沢に「人生を楽しむ」ことを目的としています。

~株式会社SETOでは“自由な時間が手に入りお金が残る医院経営”を提案しています~

20年近く院長の悩みに向き合った結果、一番大切なことは「業績を下げる要因を少なくする」ことであると気が付きました。このような「守り」の発想は地味であり、当たり前に感じることと思います。しかし、何十年も続く経営で利益を出し続けることは、チームスポーツでオフェンスよりもディフェンスの強いチームが確実に勝ち星を増やしていくことに似ています。「コミュニケーション(患者と医院、院長とスタッフ、スタッフとスタッフ)の漏れを防ぐこと」をシステム化し、医院のポテンシャルがいつでも確実に発揮できるようにします。
このシステムにより、2年以上連続で支援した医院の法人化率100%を実現しています。同時に診療時間の短縮、休診日の増加に取り組むことで「自由な時間とお金」を手にできたと多くの喜びの声もいただいています。私たちは「単発の業績UPやスタッフモチベーションUP」には興味がありません。また、どこまでも漠然と業績の向上を目指すのではなく、長期的な人生設計(やりたいことを実現するための診療の充実、家族と向き合える生活、高齢となった時の達成感に加え生活するのに十分なお金の確保)をも充足する‘あなたにあった経営方法`を共に考え、提案いたします。

このようなお悩みを解決いたします!

  • お金を着実に手元に残し、人生を楽しみながら医院経営をしたい
  • 患者さんに追われることなく、ゆったりとした診療を実現したい
  • 診療時間を短縮しつつ業績も上げていきたい
  • 競争の激しいエリアでも好業績を上げている医院がしていることを知りたい
  • 医院拡張や設備投資をすることなく業績を最大限に伸ばしたい
  • 今の医院経営に限界を感じている

もう、バタバタした医院経営は止めませんか?

理想とする診療はあるが「診療日は夜遅くまで医院で仕事」「休日は勉強会」で趣味の時間も家族と過ごす時間も少ない…。スタッフと理念を共有したいが、なかなか実現は難しい…。そのような悩みの原因は「考える時間」が少ないからと私たちは考えています。業績が良くても追われるようなバタバタしているのであれば、その業績拡大に比例して大切な自分の時間は失われていきます。診療時間が長ければスタッフは集まりにくく、採用コストと給与額も上昇し続けることになります。 “あんなに働いていたのに、意外とお金が手元に残っていなかった”。経営の一線を退くときに、このようなことにならないように、私たちは「自由な時間とお金を手に入れる歯科医院経営」をご提案します。

お申し込みはこちら

コメント

この記事へのトラックバックはありません。

TOP